リレンザ 使い方

知ってる?リレンザの正しい使い方

 

インフルエンザウイルスが
体内で増殖するのを防ぐ薬“リレンザ”。

 

どう使えばいいのか
分からないという人も多いのではないでしょうか。

 

そこでここではリレンザの正しい使い方を
ご説明していきます。

 

 

リレンザの正しい使い方

 

リレンザは専用の吸入器と、
粉末の薬が入ったアルミシートを使用します。

 

丸い小さなアルミシートには
4ヵ所にくぼみがあり、
そこに薬が5rずつ入っています。

 

1回の吸入に使う薬は10r、
つまりくぼみ2ヵ所分(アルミシートの半分)です。

 

成人の場合これを1日2回、
5日間継続して吸入します。

 

 

リレンザの吸入方法

 

@吸入器にアルミシートをセットする

 

1.吸入器の青いカバーを外して、
その中の白いトレーを引き出し、取り外します。

 

2.アルミシートの出っ張っている部分(薬が入っている部分)を
トレーの穴にぴったり入るように差し込みます。

 

3.トレーを吸入器に戻します。
カチッと音がするまで差し込んだらセット完了です。

 

 

Aリレンザを吸入する

 

1.吸入器を水平にしたまま、
アルミシートの上に位置するふたの部分を
垂直に引き上げます。

 

2.引き上げたふたの部分を戻します。
これらの作業によって
アルミシートの出っ張りに穴が開き、
薬が吸入できる状態となります。

 

3.吸入器を水平にしたまま軽く息を吐き、
吸入口を加えて息を吸い込みます。
吸う時は、吸入器の横にある空気の穴を
塞がないように注意!

 

4.吸入口から口を外し、2〜3秒息を止めます。

 

5.吸引2回目は
ふたをもう一度引き上げ、もとに戻します。
こうすることで自動的に2個目の薬がセットされ、
吸引できる状態になります。

 

 

正しく吸引して効果を実感!

 

リレンザは他の飲み薬と違って
吸入タイプの医薬品です。

 

馴染みのない人が多く、
最初は使い方に戸惑うかもしれませんが、
回数をこなすごとに慣れてきます。

 

ポイントは薬がこぼれないように
吸入器は常に水平にしておくこと、

 

早く深く息を吸い込むことです。

 

正しい飲み方でリレンザの効果を
最大限に発揮させましょう!

 

>>リレンザ 通販へもどる